本文ヘジャンプします

会社概要

profile_img.jpg




商号
代表者
大永ドリーム株式会社
代表取締役社長 登丸桂司
創業 昭和42年6月30日 創業者 永島永一
資本金 50,000,000円
事業目的 (1)児童遊具の設計・製作・販売及び保守管理
(2)土木工事・鳶・土工工事・鋼構造物工事・造園工事の請負
(3)土木機械の設計・製作
(4)公園・遊園地の企画・設計・製作
(5)上記に附帯する一切の事業
主要取引先 全国官公庁、民間業者
取引銀行 みずほ銀行前橋支店・群馬銀行本店営業部
工業所有権 特許5件・意匠登録1件・商標登録3件
建設業許可 群馬県知事許可 第12563号
とび・土工工事業・鋼構造物工事業
機械器具設置工事業・造園工事業


加入団体 (一社)日本公園施設業協会

会社沿革
 


昭和30年 初代永島永一が運動施設用グランドローラーの設計製作を開始
昭和40年 "子供に遊具を贈る事業"遊具の設計・製造開始
昭和42年 6月30日 大永スポーツ機器株式会社設立
資本金100万円
昭和43年 東京大学教育学部健康教育学大場教授の指導の下に児童運動能力開発遊具の製作に着手する
同時に創作遊具を発表、全国モデル遊園地に設置開始
昭和51年 現在地に本社新工場 新社屋完成
資本金400万円に増資
昭和55年 日本公園施設業協会の会員となる
昭和56年 開発室、新倉庫完成
昭和58年 東京営業所開設
昭和59年 資本金800万円に増資
昭和61年 資本金1、200万円に増資
昭和63年 資本金1、600万円に増資
平成元年 永島勝治社長就任
平成 2年 資本金3、200万円に増資
平成 3年 資本金5、000万円に増資
平成 4年 CIを導入 大永ドリーム株式会社に社名を変更
平成 5年 本社営業部開設
平成 10年 水質センサー(透視度計)により群馬県から
中小企業創造法認定企業となる
平成 11年 3Dスキャナにより群馬県から二度目の
中小企業創造法認定企業となる
平成 12年 超高分子量PEを使用した滑り台「グリッサンド」がグッドデザインぐんまに選定される
平成 12年 「1社1技術」に認定される
平成 13年 浜松市「フルーツパーク」を設計・施工する
平成 13年 IT推進モデル企業として表彰される
平成 15年 永島明社長就任
平成 21年
平成 26年
平成 28年
永島勝治社長就任
仙台市太白区に東北営業所開設
登丸桂司社長就任