本文ヘジャンプします

新着情報

2012年1月11日
2連ロープウェイの改修が始まりました
最新の安全規準JPFA-S:2008では、
到達部での握り部と支柱との間隔は、着地面+1000㎜の位置で750㎜以上と
しなければならないと表記されました。

つまり、地面から1mの地点からロープ・支柱間の距離が75㎝以上必要となります。

そのため従来の2連ロープウェイは左右の支柱間の領域が狭く
規準に適合することができませんでした。

この一列化バンド金具を施工致しますと、既存フレームそのままで使用していただくことが可能となります。

一列化バンド金具.jpg
      改修前の様子     →→→     改修アップ      →→→     改修後の様子

一列化修繕前.jpg一列化修繕後.jpg一列化修繕後アップ.jpg※フレームは大永ドリーム社製品のものに限ります。
詳細は、弊社営業所もしくはホームページにてお問い合わせください。

新着情報

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ


GETFLASHPLAYER